食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【キャンパスライフ】学生活動

ここから本文

学生活動一覧

  

180.バドミントンサークル : バドミントンサークル 美作地区総合バドミントン選手権に出場

掲載日時:2017-06-19 13:28:06

6月11日、バドミントンサークルが第36回美作地区総合バドミントン選手権に出場しました。

================================
試合結果は下記の通りです。

ミックスダブルス
 村松・秋山組 予選リーグA組 2位(1勝1敗)

================================
●部員のコメント
フルセットまで持ち込みましたが、ファイナルゲームで負けてしまったので、悔しいですが練習を重ねてまた挑みたいと思います。

150.食育サークル : 食育サークル マルイの食育イベントで子どもたちと田植えをしました

掲載日時:2017-06-13 09:01:08

【食育サークルより】

 毎年参加しているマルイのイベントに、今年も参加してきました!!

 6月4日(日)、仁木農場で行われた『おいしいお米を作ろう☆プロジェクト』に参加して、地域の子どもたちといっしょに田植えをしました。このイベントは、マルイが食育推進活動として行っているもので、美作大学食育サークルはサポートスタッフとして当日の運営に協力しました。
イベントの写真イベントの写真


とても楽しかったです。でもどろんこ!!・・・。


イベントの写真イベントの写真

イベントの写真イベントの写真

田植えの後、子どもたちと「玄米の焼き米」「おむすび」「燻製(鶏肉、煮卵、チーズ)」「スティックサラダ」を作りました。子どもたちと、野菜を切ったり、三角おむすびを握ったり、大きな鍋で米を炒ったりしました。燻製の鶏肉やチーズは絶賛でした。またサラダのドレッシングがおいしかったです。おむすびの中身も多彩で何個も作って食べました。

160.男子バスケットボール部 : 男子バスケットボール部が津山リーグの試合を行いました

掲載日時:2017-06-09 14:05:36

 6月6日、男子バスケットボール部が出場している津山バスケットボールリーグの試合が行われました。
 試合結果は下記の通りです。

《試合結果》
(会場 津山東高校体育館)
 美作大学 49-41 DANNERS

<男子バスケットボール部より>
 前期最後の試合で、接戦となりましたがなんとか勝つことができました。第1ピリオドは負けていましたが、第2ピリオドで流れをつかんで、以降そのままの勢いで勝つことができてよかったと思います。
 今後は走るメニューを練習に増やして、試合で走り勝てるようにがんばります。

270.ウエイトリフティングサークル : ウェイトリフティング部の宗森裕紀菜さん 国体県予選で大会新記録を樹立して優勝!

掲載日時:2017-06-06 15:57:43

 6月4日に行われた国民体育大会ウェイトリフティング競技岡山県予選で、ウェイトリフティング部の宗森裕紀菜さんが大会新記録を樹立して優勝しました。
昨年に引き続き2大会連続の優勝です!
宗森さんの写真

-------------------------------
会場 倉敷ウェイトリフティング場
出場選手 宗森裕紀菜さん(児童学科2年・勝間田高校出身)

◆一般の部(58kg級)
Snatch 65kg(大会新)
Clean&Jerk 85kg(大会新)
Total 150kg(大会新)
-------------------------------

【宗森さんより】
Snatch、Clean&Jerk、Totalのすべてで大会新を取ることができました!
今回、自己ベストを突破しました。しかし、成功率が悪かったため、より重い重量に挑戦できず、悔しい思いをしました。もっと練習をして結果を残せるようにしたいです。これから頑張っていきます。応援よろしくお願いします!

190.バレーボール部 : 女子バレー部 中国四国学生選手権に出場しました

掲載日時:2017-06-02 09:27:15

女子バレー部が第61回中国四国学生バレーボール選手権大会に出場しました。


■5月27日(土)
【予選リーグ戦】
・美作大学 0−2 松山東雲大学(愛媛)
四国学生リーグ優勝の東雲と対戦しました。体格、キャリアの差もあり、思うようなバレーができず敗れました。

・美作大学 2−0 就実大学
レシーブや繋ぎも良く練習どおりのゲームが出来ました。この結果、1勝1敗で予選リーグを突破しました。

■5月28日(日)
【決勝トーナメント2回戦】
・美作大学0−3 至誠館(山口) 
身長203cmの選手や170cmを超える選手が数人おり、中国地区1部に所属している至誠館と試合をしました。1.3セット目はレシーブも上がり美作の攻撃も決まり、楽しくできました。


試合の写真試合の写真
試合の写真試合の写真



バレー部より

初めて中四国1部のチームとゲームができ、他のゲームも見えました。今後は、秋のリーグに向けて頑張っていきたいと思います!

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が練習試合を行いました

掲載日時:2017-05-31 14:55:04

 女子ソフトボール部が練習試合を行いました。
 試合結果は下記の通りです。

【5月28日】
(会場 神戸親和女子大学グラウンド)
美作 6-2 神戸親和
神戸親和 4-1 美作

○女子ソフトボールより
 今回、守備では準備や瞬間のコールを意識して、最小失点で抑えることを、攻撃では狙い球に対してフルスイングをすることと、サインプレーを成功させてチームで点数を取ることを目標に臨みました。
 2試合を通して、まだ準備不足だったり、瞬間のコールが出なくてエラーが何度かありました。瞬間のコールに関して、自分たちができない原因を出し合ったので、練習から意識して出せるようにしていきます。攻撃では、初回にフルスイングをすることができませんでした。全員が初回から目標に対して取り組めるように、準備をしていかないといけないと感じました。全員がフルスイングに取り組んでみて、今までフルスイングができていなかったと一人ひとりが感じました。その中で、今までより打ち損じが増えたり、狙い球が絞りきれていなかったので、今回のフルスイングを忘れずに、見極めをしっかりして、打ち損じを減らしていけるように練習に取り組んでいきます。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が全日本大学選手権大会・西日本大学選手権大会中国地区予選会にて、インカレ出場を勝ち取りました

掲載日時:2017-05-26 11:32:25

女子ソフトボール部の写真


 女子ソフトボール部が第52回全日本大学ソフトボール選手権大会・第49回西日本大学ソフトボール選手権大会中国地区予選会に出場し、完封のコールドゲームで見事にインカレの出場を決めました。
 試合結果は下記の通りです。


【5月20日】
(会場 久米南町民運動公園グラウンド)
安田女子 0-7 美作


○女子ソフトボールより
 今回は自分たちのプレーにこだわり、練習でやってきたことを出し切ることを目標に臨みました。1試合を通して、守備ではランナーが出た時に準備が減ってしまったり、声が出なくなったりしてしまいました。打撃でも、凡打が続いた時にベンチの声が小さくなっていました。これからは、チームがピンチの時の雰囲気作りを意識していきます。
 今回、自分たちのプレーが出しきれなかったのは、練習の時から相手に合わせてしまったからだと思います。インカレの出場は決めることが出来ましたが、今の自分たちでは、目標としている「全国でベスト8」「チーム力日本一」を達成することが出来ないと全員が感じました。一人ひとりが勝つための行動を考え直して、練習に励んでいきます。たくさんの応援をありがとうございました。



女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

240.ボランティアセンター : ボランティアセンターが東日本大震災被災地を訪問し研修を行いました

掲載日時:2017-05-23 09:38:22

ボランティアセンター東北研修の写真


 ボランティアセンターが5月2日〜5日にかけて、東日本大震災の被災地となった宮城県で研修を行いました。

ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

 研修の最大の目的は現地で活動している「青い鯉のぼりプロジェクト」に参加することです。これは平成26年度に実施したボランティアセンター主催のチャリティーマーケットにおいて、その収益金の全額を寄付したことが縁となり、昨年に引き続き2回目の参加となります。



ボランティアセンター募金活動の写真


 今回持参した鯉のぼりは、3月11日にアルネ津山にて行った東日本大震災復興支援活動の中で、募金して下さった皆さんにメッセージを書いていただいたものです。

ボランティアセンター募金活動の写真


 今年、東日本大震災から6年を迎え、活動にあたる学生は「忘れてほしくない。風化させない」との気持ちを込めて募金を呼びかけました。そして、震災で亡くなった子どもたちへの追悼や、いまだ復興の途上にある被災地の方々への応援のメッセージを、買い物に訪れた市民の皆さんにお願いしました。

ボランティアセンター募金活動の写真ボランティアセンター募金活動の写真

 参加した学生の一人は「去年の研修で初めて現地の人に鯉のぼりを渡しに行きました。そこでつながりを持つことができたので、ずっと付けて支援していきたいと思っています。震災から6年たちましたけど、まだ助けを必要としている人がたくさんいるので、支援を続けていきたいと思います」と、この活動や震災支援に掛ける思いを話してくれました。

ボランティアセンター募金活動の写真ボランティアセンター募金活動の写真

 センターの学生の思いに共感いただいた皆さんが、「遠く岡山からですが応援しています!!がんばってください!!」「笑顔ですごせる日が一日一日と増えていきますように」など、思いおもいのメッセージを書き込んで下さいました。


 震災発生時刻の14時46分には、アルネ津山の館内放送で黙とうを呼び掛け、1分間の黙とうを捧げました。
 募金活動は、アルネ津山の他にマルイノースランド店頭、コープ林田店頭の合計3箇所で行い、7万8762円の寄付金とたくさんのメッセージをお寄せいただきました。


ボランティアセンター東北研修の写真


 東北研修では、この他に壊滅的な被害を被った宮城県の被災地へ実際に足を運んで、被災された方々からお話を聞く機会をいただきました。
 主に次の被災地を巡ってきました。

 ○旧野蒜駅、震災伝承館、東松島市見学
(まちづくりNPO元気宮城研究所 門間さんによるお話を聞く)
 ○レストラン慶明丸
(被災で全壊した店の浮き球がアメリカで発見され、無事手元に戻ってきた事で有名。それがきっかけとなり、見事に店を再興。その女将さんのお話を聞く)
 ○石巻市「大川小学校」視察
(震災遺構として保存が決定)
 ○南三陸町「yes工房」
(復興支援活動をずっと続けている。「合格祈願・復興祈願オクトパス君」は現地では有名)
 ○南三陸町「防災庁舎」視察
(震災遺構として保存が決定)
ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

ボランティアセンター東北研修の写真ボランティアセンター東北研修の写真

 被災地は昨年よりは確かに復興の兆しはみられるものの、それでもまだまだ深い爪痕が残っていました。今回の東北宮城県研修でその現状を目の当たりにし、参加した学生は、これからも支援の手は緩めてはいけないと再度確認しました。

160.男子バスケットボール部 : 男子バスケットボール部が津山リーグの試合を行いました

掲載日時:2017-05-23 09:05:24

 5月18日、男子バスケットボール部が出場している津山バスケットボールリーグの試合が行われました。
 試合結果は下記の通りです。

《試合結果》
(会場 津山東高校体育館)
 美作大学 46-39 FRENEMY

<男子バスケットボール部より>
 初戦を勝つことができてよかったと思います。ラストの第4ピリオドまでディフェンスをしっかりでき、相手の得点を抑えることができました。
 昨年は負ける試合が多かったので、今年は勝てるように日々の練習から試合を意識して頑張りたいと思います。

070.女子ソフトボール部 : 女子ソフトボール部が練習試合を行いました

掲載日時:2017-05-22 18:40:50

 女子ソフトボール部が練習試合を行いました。
 試合結果は下記の通りです。

【5月14日】
(会場 大阪青山大学グラウンド)
青山 4-8 美作
美作 8-3 青山
青山 1-2 美作

○女子ソフトボールより
 今回、守備では準備を増やし、見えないエラーをなくし、守備でリズムを作ること、打撃では、狙い球を見逃さないこととサインプレーを成功させることを目標に臨みました。
 3試合を通して、まだバッテリーと野手が合っていなかったり、打ち取った打球のエラーがありました。エラーが失点につながり、接戦の場面でエラーをした方が負けるということをあらためて感じました。もう一度、捕球に対して見直していきます。
 打撃では、数少ない狙い球に対して、打ちにいけませんでした。数少ない狙い球に対して、見逃したり打ち損じをなくしていけるように、もっと準備をしていきます。
 試合をする中で、練習の成果が出てきたプレーもありました。だからこそ、自分の役割や今までやってきたことを見直して、1週間後のインカレ予選に万全な状態で臨めるように、準備をして気持ちを上げていきたいと思います。


女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真

女子ソフトボール部の写真女子ソフトボール部の写真
(1) 2 3 4 ... 94 »
本文の先頭へ戻る入試情報の一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る