食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ【教育施設・研究機関】地域生活科学研究所 > トピックス

公開講座(平成27年度第1回)を開催しました

掲載日時:2015-09-02 13:49:20

 8月29日、社会に開かれた大学を目指して毎年実施している公開講座を開催いたしました。平成27年度第1回の今回は「絵本の魅力の在処(ありか)を訪ねる」と題して、本学の松岡信義教授が登壇し、約45名の受講者の皆様に絵本の魅力についてお話ししました。

第1回公開講座の写真第1回公開講座の写真

 絵本の魅力は非常に広く、そしてたくさんあるため、1回の講座ではそのごく一端しかご紹介できない(世界遺産について1時間で喋れというようなもの)としながらも、学生とのエピソードや自身の愛娘との体験などを交えて、絵本に込められた作者の思いやそのデザイン・構成の素晴らしさなどをお話いただきました。

 さらに、実際の絵本を読み聞かせを織り交ぜ紹介し、「絵本は本来、親子が手元で読んで楽しむメディア」であることや、「絵本は読み手を通じて心をつないでいくもの」「子供は絵本をだれに読んでもらいたいのか」といったことを説明くださいました。様々な世代の方が集まった今回の講座は、時に笑い声が聞こえる和やかな雰囲気でおこなわれました。

 限られた時間の中でしたが、「絵本は世界を提供するメディア」であるとともに「世界を受け取るメディア」であり、「この上なく自由なメディア」であることを、受講者の皆様にお伝えすることができました。また、講座終了後、ご紹介できなかった作品の説明と読み聞かせが行われましたが、ほとんどの受講者の方が残ってお聞きくださいました。

第1回公開講座の写真


 次回の公開講座は9月5日(土)10時より「心豊かに育ちあう/子どもたちと絵本 〜子どもの心にふれる〜」と題して、本学萬代芳子講師が登壇いたします。